リンク サイトマップ ご意見メール
活動理念
陸上競技活動
“日清食品カップ”全国小学生陸上競技交流大会の歩み
自然体験活動
食文化活動
発明記念館の運営
財団概要
陸上競技活動
未来ある小学生たちが正しい走法を学べば、大きな可能性が広がります。安藤財団は、日本陸上競技連盟の考えに賛同し、1985年の第一回大会から「“日清食品カップ”全国小学生陸上競技交流大会」を支援し続けてきました。今では全国47都道府県の予選を含め、毎年延べ15万人を超える選手、指導者、関係者が参加する大会となり、1999年からはクロスカントリーリレー大会として長距離部門も創設して陸上競技の底辺拡充に大きな成果をあげています。
  また、日本陸上競技連盟と協力し、国際大会でメダルを志す若手アスリートの海外挑戦を支援する「安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト」を2015年9月からスタートしました。
>>安藤財団グローバルチャレンジプロジェクト

その他、公益財団法人日本テニス協会の男子トップジュニア育成強化事業を後援しています。全国の主要な大会の選手優秀者を選抜して行う「ナショナルジュニアキャンプ」、「トップジュニアキャンプ(修造チャレンジ)」等を支援し、子どもたちの夢が実現する活動を支援します。
 
 (C) Copyright 2002 ANDO Foundation. All rights reserved.